ホームページ制作個人工房mitomo@いばらき

MENU

ホームページ制作個人工房mitomo@いばらき

はじめまして、ホームページ制作個人工房mitomoの水谷と申します。

 

2014年8月;
WEBデザイナーと言われる人たちの技術も日々進歩・向上?し、
旧態依然として、訴求力のある?(見栄えと感じ方)ホームページが求められています。

 

反面、ホームページの本質が問われだしました。

 

ホームページの本質とは、訪問者さまが役立つ有益な情報を無料で提供することです。
ホームページを作った。商品を並べた。しかし、かなりのブランド名がないと、砂漠のお店です。

 

商品を売る手段だけに固執したホームページは、WEBデザイナーだけの独占市場(餌)になり、
制作依頼者は貴重な時間と浪費を繰り返すだけではないでしょうか?

 

見栄えが良くても、コンテンツの薄いホームページに訪問者さまは長く滞在できるでしょうか?

 

WEBデザイナーと言われる人たちは、そんなことはどうでもよいのです。
依頼されたクライアントの希望どおりに、表面上の外観を自己呈示欲で制作するだけです。

 

外観もある程度重要で否定はしませんが、

 

故スティーブ・ジョブズ引用・・・
@ デザインとは外観ではなく、どう機能するかである。
ここで機能とは、どのような振る舞いで、どのような結果と価値を与えるかと解釈されています。
A 本当に良いデザインにするには、製品をよく理解し共感を得ることである。

 

 

弊店mitomoでは、この2つの理念を基に、提案と支援をさせていただきます。

 

ホームページ戦略mitomo2014〜

数あるSNSのうちYouTubeのみと連動、問合せの急増と脱・営業
普及著しいスマートフォン・タブレット表示(レスポンシブ対応は避けて通れない)。
離脱させないデザインとタイトル。
コンテンツ重視のサイトを制作し、旧態依然のSEO対策を排除する。
独自のアピールと地域貢献・活性化。

 

 

脱・固定観念

ホームページを作った。
検索エンジン上位を目的にSEO対策を施した。
それでもアクセスがないので高額のネット広告をだした。

 

このような旧態依然としたやり方ではもう通用しなくなりました。
仮にアクセスが上がっても売り上げにつながるでしょうか?

 

 

メニュー

 

>>運営者情報

 

>>制作の流れ

 

>>制作料金

 

>>お問合せ